人事異動、不本意な左遷で飛ばされる


⇒転職シミュレーションをやってみる



こんにちは。管理人の転職王子、ヤメタイジョーです。今回は人事異動についてです。

人事異動の季節になると、誰それが何処そこに異動になるとか、誰それが左遷されるらしいとか、誰それが昇進するらしいとか、そんな噂が会社に中の、そこかしこでヒソヒソと語られるようになります。

ある時は給湯室でお局さまの口から、ある時は更衣室で人事部に近い人間から、ある時は喫煙所で古株社員の口から、何と無く、それとなく漏れてくるものです。そして、多くの場合、この噂は本当に実現してしまいます。
実際にフタを開けてみないと分からないのが世の中の常ですが、会社の中の人事異動については、事前の噂通りのことが多いものです。

そして昇進や普通の異動なら良いのですが左遷となると悲惨です。

人事異動を発表する書類が掲示板にデカデカ貼り出されていたら衆目を集めることになります。左遷の場合、周囲の冷ややかな視線、逆に変に気を使って、話しかけて来ないもの、さまざまです。

そして、かなりの割合で左遷された、人間は、こう思うのでは、ないでしょうか、「会社を辞めたい」恥ずかしくて明日から会社には来れない。私も経験があります。左遷された、その日、会社を辞めようと思ったのですが、家に帰って預金通帳を見ると1万円しかなかったのです。これでは当座の生活にも困ります。

また、転職を仮にするとしても果たして、今現在の自分の労働力市場での価値がどれほどのものかが分からない以上、迂闊には動けませんでした。

まずは労働力としての、自分がどれほどの価値があるかを知ることから始めませんか?


⇒転職シミュレーションをやってみる


私の勤務先での人事異動体験談

私の過去の日記より転載します。

正式にパワハラ上司に人事異動の辞令が出たらしい。今まで我が世の春を謳歌していた、この男であるが、新しい部署では見習いからやり直しである。一から新しい仕事を覚えなければならない。中年になってから新しい仕事を覚えることが出来るであろうか?

彼は負け惜しみらしきことを口走っていたようであるが、ここまで来たら負け犬の遠吠えである。

自分は新しい部署では年齢的に、体力的にやっていけないだろうから、また元の部署に戻って来るかもしれないなどと嘯いていたらしいが。本人から感じられるのは悔しさいっぱいの感情である。一回、左遷されてカムバックした人間を私は知らない。皆、自発的に自主的に退職してしまったのではなかったか?

今回の異動は実質的に左遷である。新しい部署でやっていけないようであれば、彼は退職に追い込まれるのであろうか?

error: Content is protected !!
PAGE TOP ↑