他人は変わらない。他者は変えようがない。

他人というか他者は変わりません。
変わるとしたら自分だけです。

他人を変える努力というのは、「太陽を西から昇らせて東へ沈めよう」というくらい無謀なことです。

かつての私も他者を変えようと無駄な努力を積み重ねて来ました。

しかし、自分以外の人間は変えようがないのです。このことに気付くまで、かなりの時間を要しました。

今まで自分以外の人間を変える努力をして何か変わりましたか?

ただ徒労感だけを感じたのではないですか?

かつての私もそうでした。

@会社の人間関係を変えたい。

@平気で横領が行われるような企業風土を改めたい。

@企業体質を、もっと堅固なものにするために事業計画を上長に提出する。

@労災隠しを行う企業体質を改めたい。

@有給休暇の取得どころか、長時間のサービス残業も当たり前になっている状況を労働組合に説明する。

等々、、、、、、すべて無駄な努力でした。

他人を変える努力をする時間と情熱を自分を変えるために使っていたら、果たして今ごろ、どんな結果になっていただろうか?と考えるときがあります。

あなたには私と同じ轍を踏んで欲しくありません。

あなたには、無駄な努力をしないで欲しいのです。

美しく空に舞う蝶を見て、それがかつて醜いイモムシであったことに思いを馳せる人は、ごく稀です。あなたは今までイモムシであったかもしれません。

そして、この文章を読んでいる現在は、恐らくはサナギの状態なのかもしれません。

美しく羽ばたく蝶になるまで、あと一歩です。

自分に合った環境の職場へ転職

生物(いきもの)には、それぞれ最適な環境というのがあります。マグロは淡水では生息出来ませんし、メダカは海水では生息出来ません。

もっと言うならばサカナは陸上では生息出来ませんし、哺乳類もまた水中で生息することは不可能です。

それぞれの固有種には最適な生息環境というのがあるわけです。あなたが今の職場で居心地の悪さを感じるのであれば、その職場環境はあなたにとって最適なものではないのでしょう。自分に合った環境の職場へ転職しましょう。

あなたが転職できない本当の理由

まずは、おめでとうございます!

このページに辿り着いたということは幸せな転職まで、あともう一歩のところまで、あなたは来ています。

ところで、あなたは自分が、なぜ転職できないのか?深く掘り下げて考えてみたことはありますか?

もし、今まで、転職出来ない理由を突き詰めて考えたことがないならば、これを機会に突き詰めて自分自身に問いかけてみて下さい。答えは下部に書きます。

では、考えてみてください。

>>>>>>>>>>>>>>

>>>>>>>>>>>>

>>>>>>>>>>

>>>>>>>>

>>>>>>

>>>>

>>

考えましたか?

答えは単純なようですが「企業の採用担当者が、あなたのことを知らないから」です。

バカにするな!と怒らないで聞いて下さい。

例えば企業が新しい製品、サービスを販売するときに消費者に、その存在を知ってもらいたいときには、どうしますか?

「広告を打つ」ことを企業は行います。

テレビコマーシャル、新聞の折り込みチラシ、雑誌媒体への掲載、電車の中吊り広告、最近ではウェブ広告などもあります。フェイスブックなどのSNSにも広告が掲載されていますね。

これは企業が、まだ世間に認知されていないサービス・製品を消費者に知ってもらうための広告です。

同じことが「あなたという商品」にも言えます。

労働力市場に放り込まれた時に、「あなた」は売る方の側の立場、商品になるのです。イヤな言い方かもしれませんが。

「あなた」以外に「あなた」を売り込んでくれる人間は誰もいません。自分自身の宣伝、売り込み、アピールは自分自身でやらなければなりません。

そして、この場合、消費者(買う人間)に相当するのが企業の人事採用担当者です。

買う方が売っている商品の存在を知らなければ買いようがありません。

当然ですね。

転職を考えているならば、まずは広く「あなた」という存在、労働力としての価値を企業の採用担当者に知ってもらうことから始めるのが最初の一歩です。

幸いなことに、現代ではインターネットを使い、広く採用担当者にアピールすることも可能です。まずは、無料登録できる求人サイトに登録しましょう!

登録は無料!ハローワークとの違いを知ってください。

MIIDAS

rank_1
miidastop

⇒面接が確約された求人のみ紹介されます

@面接確約の求人だけが紹介されるので無駄足を踏むことがありません。効率良く転職活動ができます。年齢制限はありません。

参照 
⇒転職シミュレーションをやってみる


DODA(デューダ)


転職のプロ、エージェントが直接、コンサルティングをしてくれます。

しかしながら下記のオフィスにまで応募者は直接、出向く必要があります。

面談をしながらエージェントが転職カウンセリングをしてくれます。

こうしたDODAのオフィスまで行ける人は良いのですが、行けない人、近くにDODAのオフィスが無いという方には厳しいかもしれません。

逆を言うと下記の場所にお住いの方は積極的に利用されてみては、いかがでしょうか?

「 札幌市,仙台市,東京(丸の内、新宿、大手町、秋葉原、渋谷、田町、青山、池袋、浅草、町田、立川)横浜、さいたま、名古屋、岡崎市、一宮市、大阪市、京都市、神戸市、広島市、福岡市 」

⇒DODAエージェントサービス

@type 転職力診断

ただし、こちらは年齢が25歳から35歳の方を対象にしたサービスです。
これに当てはまらない年齢の方が応募しても納得のいくサービスを受けることは難しいでしょう。
25歳未満、36歳以上の方は、他の転職サービスを利用した方が間違いはないはずです。

転職力診断


@そして、実際に会社の企業風土や社内体質、人間関係を知りたいときは、

⇒ブラック企業の見分け方

この記事を参照してください。

あと、もう一歩です!がんばりましょう!

Facebookを活用した新感覚スカウト転職サイト Switch.(スウィッチ)


フェイスブックを使って転職活動が出来ます。スマホしか持っていない人でも、割と簡単にご利用いただけるのではないでしょうか?

企業側には個人情報は漏れることはないので心配は不要です。

フェイスブックを使った転職活動なので 「履歴書や職務経歴を作らずに」 職探しをすることが可能です。

返信は「この求人にいいね!」のワンクリックのみでOK!という手軽さです。

顔写真、氏名はマッチングまで見られません。企業にFacebook情報は公開されません。



PAGE TOP ↑