関西出張

関連記事

  • 出張のお土産

  • ホテルのクオカードのキャッシュバックは横領?

  • 日がな一日、歩きまわったので汗だくになった。下着類は最初から捨てることを前提に持って来ているので問題はない。問題はデニムのジーンズである。結構、高額なレプリカデニムのジーンズを履いてきた。それで汗だくになったのでホテルのコインランドリーで洗濯をした。一回、二百円である。

    ここまでは良い。

    洗い上がったものを取り出すとテイッシュペーパーがゴミのように付着している。
    denim

    前の利用者がポケットに入れていたのであろう。ナイロンのポケットテイッシュの袋が洗濯槽のなかに転がっていた。そしてテイッシュペーパーの切れ端のような汚い紙がジーンズに細かく付着しているのである。

    再度、二百円を入れて洗い直したが、それでも全ては取れない。こうしたホテルで洗濯機を使用するときは洗濯槽の中を、しっかり確認するべきであろう。文化、言語、習慣の違う人たちが、このホテルにはたくさん宿泊しているようである。

    また、今回、大阪、日本橋のホテルを利用したのであるが、この日本橋は東京でいうところの秋葉原のような場所で女装のコスプレをしたいたオッさんがビュッフェの隣の席で朝食を食べていたりする。

    洗濯機を使用する際も変な雑菌を持ったやつとかがいないか気を付けるべきではないか。そんなこんなでのホテルでの宿泊であったが、そういうわけで、あまり良く眠れなかった。出来れば変な客のいないホテルに宿泊したいものである。おまえが変な客だという突っ込みはなしである。

    翌日、神戸で入浴した。時間に間に合わないかと思って焦ったら右のコンタクトレンズを片方だけ落としてしまった。探したけれど見つからない。16時ではなく、17時に予約を入れて阪急電車で向かう。約一時間前に到着した。冷房が効きすぎ?少し肌寒かった。対応してくれたスタッフの女の子は高校生の時からデリバリーで仕事をしていたという。高校卒業後、直ぐに神戸で働くようになったという。現在24歳、店に出始めたときは20歳、実際の年齢が公称年齢を上回ったのが最近だという。過去に階段から落ちて頬骨の整形手術をした。高校生の時に野球の硬式ボールをぶつけられて鼻の手術をしたとか、血生臭い話もあった。デリバリーをしていたときは酒に酔った客から頭に吐瀉物を掛けられたこともあったという。客がそのまま寝てしまったので自分の身体だけ洗って帰ったこともあったという。
    入浴後、元町駅で降りて中華街へ行った。昨年、行った店で母親に子供の写真を見せたら、あー!と言われた。ただし、この店は味は今ひとつなので、食事はしなかった。

    京ナントカという有名?らしい店で普段なら絶対に口にすることのないアワビ定食オーダー、店員は福建省の人間であった。
    kyou koube

    会計は約5000円、結構な金額である。その後、四川菜館に行く。昨年の思い出話、娘が小学生になった。そんなことを話した。
    mango

    デザートのマンゴープリンだけオーダーした。
    店を後にしてホテルへ戻る。それで東横インホテルは神戸に二つあるらしく、駅から近い方に間違って帰ってしまった。私が予約したのは駅から遠い場所にある東横インホテルである。部屋に入ると床に爪楊枝が転がっていた。一体、どんな掃除をしているのか?その後、ホテルで入浴、この時、私の頭の中にはスティービーワンダーのパートタイムラバーが流れていた。

    ⇒あなたが転職できない本当の理由



    昨日と同じ明日を繰り返しますか?

    昨年と同じ来年を過ごしますか?

    変わりたいなら行動しましょう!






    PAGE TOP ↑