学歴差別、中卒、高卒、大卒、 出世、昇進、転職

こんにちは。管理人の転職王子、ヤメタイジョーです。学閥があるような職場、公務員や大企業、伝統ある企業では学歴差別、学閥差別のようなものがあったりします。

このような会社では、当然のことながら実力主義で人事評価がなされていなかったりします。

また新卒で入社する時点で高卒と大卒で初任給に差がある場合もあります。
この場合は年齢が4歳ほど違うわけですから、何となく理解できないこともないですが、その後の出世や昇進の待遇も、ずっと尾を引くようでしたら転職を考えてみても良いかもしれません。

硬直化した会社組織にしがみついて、ストレスを溜め込んで鬱病でも発症したら、それこそ大変なことです。


高卒の人が大卒の人に学歴差別をされたと言って憤慨する場面に出くわしたことがありますが、肝心の、その高卒の人が中卒の人を学歴差別しているのを見たことがあります。

この光景を見たとき、「何だ。どっちもどっちじゃないか」と思ったものです。

また、同じ大卒同士の人間であっても卒業した大学の学部や偏差値によって差別待遇を受けることもあるかもしれません。特にいわゆるFランク大学を卒業した場合、高卒よりも酷いバカにされかたをすることもあるようです。

まともに扱ってもらえるのは、やはり中堅以上の偏差値の大学を卒業した場合のみではないでしょうか?また、大学に入学しても卒業に5年かかった。(留年した)とか、中退した、などという場合も差別待遇を受ける可能性もあるようです。

あと良く聞くのが逆学歴差別です。高卒の人ばかりの職場に、ただ一人だけ大卒の人が入ると大卒の人が逆に少数派ということで差別されるというものです。これは工場などの現場作業の職場に多いと聞きました。

自分の口から大卒であることをひけらかすようなことは、何も言わなくても周囲の人間がそのように扱うというのです。

どういう状況にせよ、学歴差別、逆学歴差別、どちらも感心しませんね。。。

あまりにも差別待遇が酷いようならば実力主義の会社に転職するのも一つの方法かもしれません。


⇒転職シミュレーションをやってみる


すべてを数字で判断される営業の仕事などは、どうでしょうか?営業の仕事は、「何をどれだけ売った」「利益はいくら」というのが非常にハッキリしています。実力主義で勝負したい方には、オススメかもしれません。

jojo

⇒あなたが転職できない本当の理由





昨日と同じ明日を繰り返しますか?

昨年と同じ来年を過ごしますか?

変わりたいなら行動しましょう!






PAGE TOP ↑