工場派遣、同じ会社で時給が違う

喫煙所のベンチに腰掛けてタバコを吸っていた時のことです。向かいのベンチに座っていた派遣社員の人に話しかけられました。この人は50代の男性で今の工場での三交替の現場に20年以上もいるベテラン選手です。

そこで唐突に、「隣の課にいる、XXXXってヤツのことを知ってます?」と聞かれました。私が、「イヤ、知らない」と答えるて、「ふー」と大きなタメイキをつくのです。

「どうか、しましたか?」と訊くと、名前の出た派遣社員の人とは同じ派遣会社なのですが、時給が二百円ほど違うのだという説明が返ってきました。時給が二百円違うといっても自分の方が高いのではなく、自分の方が給料が安いのです。
何かの話題で、彼と時給のことを話すことがあったのですが、同じ派遣会社で同じ派遣先の会社で似たような仕事をして自分の方が給料が安い。やる気が無くなったというのです。たかが二百円ではないか、と思うかもしれませんが、これが1カ月になると6万円くらい違うのだというのです。

この時給の話を聞いてから一気にやる気が失せたというのです。「では、派遣会社に理由は何故なのか、問い合わせてみたらどうですか?」と私は返答したのですが、「いや、いいやめておく」と力なく、彼はつぶやくようにいいました。長いものには巻かれろ、ということでしょうか。人を使う派遣会社にしてみれば安く使えて何も文句を言わないヒツジのような人間は使いやすくて仕方がないでしょう。

しかし、自分の労働の対価が納得のいかないものであれば、何らかの行動を起こすべきではないでしょうか。この時給の安い派遣社員は、自分が良いように使われている、搾取されていることに、もっと憤慨して抗議するべきではないでしょうか。

派遣会社に舐められて更に時給を下げられたら、どうするのでしょうか。こんなことを言うと失礼かもしれませんが、所詮、派遣社員です。正社員ならともかく使い捨てにされる運命の派遣社員なのです。私ならケンカのひとつもして、新しい派遣会社に登録します。

ここ、なんか良いそうです。

⇒工場求人サイトに登録

 

派遣社員の健康

一緒に仕事をしている派遣社員の人がいる。50代の男性である。前歯は既に二、三本しか残っていない。話すと口臭が鼻につく。

この派遣社員の人で気になるのが、いつも空咳をしているのだ。肺が悪いのであろうか?咳をしながらでもタバコはやめない。食事は三食すべてコンビニ弁当である。交代勤務なので睡眠時間を含めた生活リズムは不規則と、健康に良さそうなことは何一つない。仮に、この派遣社員の人が肺に病気を持っていて空咳とともにウィルス、あるいは何らかの菌を撒き散らしていたらと考えると、非常に気持ち悪い。彼は自分の健康が気にならないのであろうか。

error: Content is protected !!
PAGE TOP ↑